【最新】楽天モバイル 無料の小型SIMスマホ「Rakuten Mini」とは

楽天モバイル は格安小型スマホ「Rakuten Mini」の発売を「無料サポータープログラムの2時募集に合わせて発表」されました。

4月発売予定。値段は2万1800円になります。

この記事をご覧いただいている方の中では楽天SIM気になっている方もいらっっしゃるかと思いますので、「Rakuten Mini」ご説明と、楽天モバイルのメリットデメリットの説明も同時にさせていただきます。

「Rakuten Mini」の特徴

 

「Rakuten Mini」は、おサイフケータイ(モバイルFeliCa)を搭載するスマートフォンです。

世界最小かつ世界最軽量(2019年7月現在、楽天モバイル調べ)であることが特徴です

大きさや重量に関してもかなり小さく軽いとのこと。重量は約79g。

楽天モバイルオリジナルですが、中国Tinno Mobile Technologyでの製造、輸入は同社の子会社のWiko Japan(ウイコウ・ジャパン)とのことです。

特に注目したい項目としては以下のとおりです。

  • プロセッサ:Qualcomm「Snapdragon 439」
  • メインメモリ:3GB
  • 内蔵ストレージ:32GB
  • microSDメモリーカード:❌
  • ディスプレイ:約3.6型TFT液晶[HD解像度(720×1280ピクセル)]
  • バッテリー容量:約1250mAh
  • 連続待受時間:最大約160時間
  • 連続通話時間:最大約5.4時間(共にLTE通信時)
  • 外部接続端子:USB 2.0 Type-C
  • 充電用のACアダプター:付属
  • アウトカメラ:約1600万画素センサー(オートフォーカス⭕️、手ブレ❌)
  • インカメラ:500万画素(固定フォーカスセンサー、顔認証⭕️)

値段の割にはお財布スマホということもあり使い勝手は良いと思います。

ただ楽天モバイルと合わせたときの使い勝手が一番気になりますよね。

楽天モバイル 特徴

ご利用の流れは後ほどご覧ください。
まずはメリットの説明させていただきます。

  • 月額525円〜
  • 契約解除料無し
  • 楽天スーパーポイント連動しているので貯めやすい
  • 楽天キャンペーンがお得
  • クレジットカードがなくても契約可能(口座⭕️)

というように他の格安SIMにないメリットがあります。

楽天モバイル 価格帯も安くはありますので一度プランなどもみてみるのもありです。

ご利用の流れはこちら

デメリットこちらです。

  • 通信回線速度:平均的にキャリアの中でもなかなか遅くなっております。(0.5~1Mps)

ヘビーに使用される方はWIFI必要ですね。

まとめ

楽天関連のサービスを愛用するなら楽天モバイルや「Rakuten Mini」の利用が良いかと思います。

もしくは今後の切り替えに関しては、楽天にしようかと思っている方はPOINT還元率がかなり良いのでおサイフケータイとして使うにしろありです。

楽天市場に関しては4%も還元されます。

1年間は1480円で利用可能 2年目は2980円 2GB 低速時でも1Mpsで利用できるとしても他のSIMのメリットも大きいのもあるので検討もありです。

今まで楽天サービスを愛用している楽天ダイヤモンド会員さんは1年間スーパー放題プラン 980円/年 初年度のみ利用できますので有効に使うことをお勧めします。

この先も楽天サービスの愛用をされる方なら契約していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください